ガスコンロを用途で選ぶ際のポイント
2016.05.26

subimg01
使用用途に応じてガスコンロを選ぶことで、ライフスタイルをより豊かにしてくれます。まず、料理を頻繁に行う方が選ぶポイントとして、3口のガス口があること、また、魚焼きグリルがあることです。魚焼きグリルは単純に魚だけ焼くのではなく、頻繁移送時をして衛生面に気を配れば、トースターとしても利用できますし、グラタンなどの焼き物にも役立ちます。更に市販のコロッケなどを温めたり、お弁当のおかずを数種類同時に作ったり、なんとデザートまで作れる優れ物です。ご飯の炊飯機能が付いているものや、温度調節が出来て揚げ物を行うときにもぴったりです。地いさいお子さんやパートナーのお弁当作りにも最適といわれています。時間と機能を使いこなすことで、一度に同時に数種類の料理を簡単に作れるコンロを選んだほうが、将来的に使いこなせるといえます。

高齢者の方が使用するポイントとしては、簡単さが一番です。機能がみやすく覚えやすいことが一番重要といわれています。販売されている物の中には火をつけているのが見やすくなっているものも少なくありません。また、ボタンでどんなところを押したらいいのか、火がついている時にはランプが点灯しているものもあります。また、お湯が沸いたら自動的に火を止める機能をはじめ、点灯すると自動的にしゃべって点灯したことを教えてくれるものも人気です。火をつけていることがはっきりわかり、機能を覚えやすくなっているため、高齢者向けに最適です。一度覚えてしまえばその機能をずっと使い続けられるのが高齢者の素晴らしいところといえます。そのため、2世帯住宅をはじめ一人暮らしのご年配の方が使いやすい物を一緒に選ぶことが、何よりも大切な選択です。

コンロの天板の材質にもこだわりたい人は少なくありません。ガラストップをはじめとして、ホーローやフッ素コート、ステンレスなど多種存在しています。掃除のしやすさと普段どおりの掃除の手軽さを考えて購入する人も増えてきました。理由として掃除を行うたびに微細な傷がついてしまう材質があるため、たわしなどであまり掃除を行う事が難しいと考える人もいます。また、多忙な生活で手軽に掃除を行う事を重要としている人も少なくありません。毎日使う頻度や使用方法、ガスコンロを頻繁に使うか、ある程度お湯が沸かせればいいのか、目的に応じて選ぶことが重要です。使い続けられるかどうか気になるときは、事前にショールームを確認してから購入を検討してください。

▲ ページトップへ